医師になるためには相応の学力・人間力はもちろん、安心して学業に専念できるための経済的基盤も必要不可欠です。

 

経済的な理由により、夢への扉が閉ざされてしまう若者を一人でも少なくするため、医学部予備校Cloverでは「医療法人 錦秀会」の協力を得て、“医学生特別奨学生制度”を実現しました。

 

・医学部の授業料を、奨学金として6年間で最高3,000万円(医学生特別奨学金含む)まで貸与

・大学卒業、医師国家試験合格後、「医療法人 錦秀会」系列の病院で一定期間勤務すれば、返済は免除

 

※医学生特別奨学金につきましては、給与を得ながら分割返済ができますので、ご相談ください。

 

Cloverには“1人でも多くの医大生・医師を輩出したい”“医師になるという夢を色んな理由で諦めてほしくない”という想いが詰まっています。

 

医学生特別奨学生制度に関してご不明点等がございましたら、お気軽にClover事務局までお問合せください。